2019年07月05日

民法(相続関係)改正法が一部施行されています

自筆証書遺言の方式を緩和する改正(2019年1月13日施行)
遺産分割前の預貯金の払戻し制度、遺留分制度の見直し、相続の効力等に関する見直し、特別の寄与等の改正(2019年7月1日施行)
これらはもう施行されています。
配偶者居住権及び配偶者短期居住権の新設等は2020年4月1日から施行されるとのことです。
参照ページ(法務省)
posted by もんじゃ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186236407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック